HOME>Review>婚活地獄中にツラかったことを聞いてみました!

婚活地獄中にツラかったことを聞いてみました!

男の人と女の人

結婚したいなら、焦らず確実に婚活を行うことが大切です。なかなか結婚できずに婚活地獄にあってしまった人達の失敗談を参考にし、何がいけないのか学んでみることをオススメします。

この話題の口コミ

結婚への焦りがあることが伝わり、婚活パーティーも連敗していました。

30歳になると、一緒に遊んでいた友達のほとんどが結婚してしまい、一人だけ置いてけぼりの気分になりました。早く結婚相手を見つけなければと、気持ちばかりが先走り、婚活パーティーに参加するようになりました。婚活パーティーには、異性受けする服装とメイクで出かけ、明るく振舞っていましたが、心の焦りが伝わるのか、ほとんど声もかけられず、連敗続きでした。まさに、婚活地獄と言える期間で、気分も沈みがちでした。2年程婚活パーティーに参加しても全く成果がなかったため、もう結婚できなくてもいいという諦めの境地でした。そんな時、なんとなく参加した婚活パーティーで、現在の彼氏と出会い、結婚を前提に付き合っています。気合を入れすぎずに参加するほうが、良いのかもしれません。
(30代|女性|サービス職)

卑屈な気持ちになり、私自身の魅力も下がっていたと思う。

それなりの企業に勤め、そこそこの稼ぎがあるため、婚活パーティーに参加したら、選びたい放題なのではと高を括っていました。しかし、実際に婚活を始めてみると、気に入った女性にはことごとく振られ、卑屈な気持ちになってしまいました。どうして自分は、相手が見つからないのかと、焦りばかりが募り、自分の価値を自ら下げていたように感じます。パーティーに出席するたびに気分が沈む婚活地獄で、結婚しているカップルが恨めしかったです。結婚相談所に登録し、カウンセラーに色々アドバイスを受けることにより、婚活に対する意識も変わりました。それからは、女性からも好感を持たれるようになり、婚活のコツがわかってきた感じです。内面の焦りは、態度にも現れるので注意が必要ですね。
(30代|男性|IT)